高校生参考書・問題集人気ランキング

先日、ネット上でのランキングに掲載された高校生向けの参考書・問題集のランキングがありましたので、参考までに掲載してみました。

1位:一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた
SBクリエイティブ 山﨑圭一著 価格:1,650円

2位:英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
アスキー・メディアワークス 松澤喜好著 価格:1,760円

3位:改訂版 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
KADOKAWA 鉄緑会英語科編集 価格:2,310円

4位:システム英単語<5訂版>
駿台文庫 霜康司著、刀祢雅彦著 価格:960円

5位:スッキリわかるJava入門 第3版 (スッキリシリーズ)
インプレス 中山清喬著、国本大悟著 価格:2,860円

6位:大学入試 マンガで地理が面白いほどわかる本
KADOKAWA 宮路秀作 著、沖元友佳著・編集 価格:1,650円

7位:一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた
SBクリエイティブ 山﨑圭一著 価格:1,650円

8位:チャート式 基礎からの数学II+B
数研出版 価格:2,365円

9位:入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)
河合出版 荒川久志 著 価格:1,026円

10位:チャート式基礎からの数学3
数研出版 チャート研究所 編纂 価格:2,156円

5位のプログラム関係の書籍はともかく、テッパンの書籍がいくつもランキングされているようです。

慶應SFC総合政策・環境情報学部AO入試、面接は遠隔実施へ

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)は4月28日に、受験生に向けて総合政策学部・環境情報学部AO入試(2020年9月入学)の変更について発表しました。新型コロナウイルス感染症の影響により、現時点で2次選考(面接)を遠隔面接で実施することを予定しているそうです。(詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染症の影響により、現時点で2次選考(面接)を遠隔面接で実施することを予定しているそうで、最終合否は1次選考の評価と2次選考(面接)をあわせて総合判定するとのこと。

なお、遠隔面接の実施方法は1次選考合格者に個別に通知され、感染症の拡大状況によって中止または変更する場合があるそう。

Webカメラおよびヘッドホン、マイクを各自用意することや、受験をする部屋は個室とし、同室にほかの人がいないようにすることなどの遠隔面接実施にあたっての留意点がWebサイトに掲載されるそうです。

ついに、入試まで遠隔となってしまったようですね。

関心持った大学ランキングで早稲田は5年連続関東1位

先日、インターネット上で行われたエリア別「関心を持った大学」ランキングで、関東では「早稲田大学」、中部では「名城大学」がそれぞれ5年連続1位となり、近畿では「関西大学」が4年連続1位となったそうです。

その中で全国の受験生がもっとも「関心を持った大学」は「早稲田大学」だそうで、以下「明治大学」、「慶應義塾大学」、「法政大学」、「立命館大学」が続いたそうです。なお、国立大学では全国12位の「東京大学」がもっとも関心を集めたようです。

エリア別集計では、関東では「早稲田大学」が5年連続1位となり、「明治大学」「慶應義塾大学」が続いたとのこと。中部では「名城大学」が5年連続1位となり、「南山大学」、「立命館大学」が続くそうです。

近畿では「関西大学」が4年連続で1位となり、「近畿大学」、「立命館大学」が続き、北海道・東北では「北海道大学」がもっとも多く、「東北大学」、「山形大学」が続いたそうです。

また、中国・四国は「岡山大学」、「広島大学」、「愛媛大学」の順に関心が高く、九州・沖縄では「福岡大学」、「九州大学」、「熊本大学」が関心を集めたそうです。