関心持った大学ランキングで早稲田は5年連続関東1位

先日、インターネット上で行われたエリア別「関心を持った大学」ランキングで、関東では「早稲田大学」、中部では「名城大学」がそれぞれ5年連続1位となり、近畿では「関西大学」が4年連続1位となったそうです。

その中で全国の受験生がもっとも「関心を持った大学」は「早稲田大学」だそうで、以下「明治大学」、「慶應義塾大学」、「法政大学」、「立命館大学」が続いたそうです。なお、国立大学では全国12位の「東京大学」がもっとも関心を集めたようです。

エリア別集計では、関東では「早稲田大学」が5年連続1位となり、「明治大学」「慶應義塾大学」が続いたとのこと。中部では「名城大学」が5年連続1位となり、「南山大学」、「立命館大学」が続くそうです。

近畿では「関西大学」が4年連続で1位となり、「近畿大学」、「立命館大学」が続き、北海道・東北では「北海道大学」がもっとも多く、「東北大学」、「山形大学」が続いたそうです。

また、中国・四国は「岡山大学」、「広島大学」、「愛媛大学」の順に関心が高く、九州・沖縄では「福岡大学」、「九州大学」、「熊本大学」が関心を集めたそうです。