東北大、法学部のAO入試募集人員拡大

東北大学は3月31日付けで、「令和3年度(2021年度)東北大学入学者選抜について(予告)」を公開しました。

2021年度から、法学部のAO入試II期とAO入試III期の募集人員を増やすほか、文系学部の個別学力試験の試験時間を30分増やして150分にするそうです。 (詳しくはこちら

法学部は、東北大学を第一志望とする受験者を対象としたAO入試II期とAO入試III期の募集人員を拡大するそうです。

AO入試II期の募集人員は、変更前の20人に対し24人に増員し、AO入試III期も、変更前の募集人員22人に対し24人に増員するとのこと。AO入試の募集人員拡大に伴って、一般選抜(前期日程)の募集人員は118人から112人となりますが、入学定員の変更はないそうです。

また、文学部、教育学部、法学部、経済学部の一般選抜(前期日程)の個別学力試験(第2次選考)は、より一層「論理的な思考力・判断力・表現力等」を適切に評価するために、「国語」の試験時間を120分から150分に変更し、結果30分長くなるとのこと。

なお、2021年度東北大学入学者選抜については、6月に「令和3年度(2021年度)入学者選抜要項」を公表する予定だそうです。