国公立大2次募集、新潟大経済科学部・鳥取大医学部で計14名募集

文部科学省が3月30日、2020年度(令和2年度)国公立大学の欠員補充による第2次募集を実施する大学・学部を発表しました。3月30日午後3時現在で文部科学省に報告のあった大学は、新潟大学と鳥取大学の2校・2学部で、出願期間は4月1日から3日までとなっています。

3月30日に発表された欠員補充による第2次募集を実施する国公立大学・学部は、新潟大学経済科学部総合経済学科、鳥取大学医学部医学科(島根県枠)・保健学科検査技術科学専攻の2大学2学部とのこと。

新潟大学は経済科学部総合経済学科で8名を募集するとして、出願期間は4月1日から3日までとのこと。(詳しくはこちら

鳥取大学は医学部医学科(島根県枠)で3名、医学部保健学科検査技術科学専攻で3名を募集するとして、出願期間は4月1日から3日までとのことです。(詳しくはこちら

文部科学省は3月27日に筑波大学生命環境学群と静岡大学人文社会科学部(夜間主コース)、宮崎大学農学部、筑波技術大学保健科学部の4大学4学部でも欠員補充による第2次募集を実施するとすでに発表しています。

出願資格や出願方法などの詳細については、各大学のWebサイトで確認してほしいとのことで、今後も各大学から追加報告があり次第、文部科学省のWebサイトで公表するとのことです。