慶大SFC、AO入試対象コンテストを追加!

慶應義塾大学が、総合政策学部と環境情報学部の「アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試」(AO入試)1次選考免除になる追加コンテストを公表しました。なお、対象者は2021年度入試(2021年4月入学者以降)からとなるそうです。( 詳しくはこちら

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)のAO入試は、一定の資格基準を満たしていれば自分の意思で自由に出願でき、かつ出願時に自由に入学時期(4月・9月)を選択できる推薦者不要の公募制入試です。

同AO入試はA・B・C・IBの4方式があり、今回のコンテストはその中のC方式が対象。このC方式は、A方式の出願資格で定められた条件に加えて「免除対象コンテストで所定の成績を収める」ことで1次選考が免除されるそうです。

これまで「小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」など19のコンテストが対象になっていました。

今回追加されるのは「全国高校生マイプロジェクトアワード」の入賞者。しかも「個人での受賞のみ」が対象で「グループやチームで受賞した」ものは対象外に。また対象期間も「中学校卒業以降からAO入試出願に至るまでの間」とのこと。

なお、2020年9月入学者対象AO入試では、今回の件は対象にならないそうなので、ご注意を。