令和2年度(2020年度)大学入試センター試験の実施結果

大学入試センターが2月6日、令和2年度(2020年度)大学入試センター試験の実施結果を発表しました。

2020年度大学入試センター試験は、志願者数が55万7,699人、受験者数が52万7,072人、受験率(受験者数/志願者数×100)が94.51%で前年度より0.18ポイント減少したそうです。

各教科・科目の平均点は、次のとおりです。

「国語」119.33点、「世界史B」62.97点、「日本史B」65.45点、「地理B」66.35点、「現代社会」57.30点、「倫理」65.37点、「政治・経済」53.75点、「倫理/政治・経済」66.51点。

「数学I・数学A」51.88点、「数学II・数学B」49.03点、「物理基礎」33.29点、「化学基礎」28.20点、「生物基礎」32.10点、「地学基礎」27.03点、「物理」60.68点、「化学」54.79点、「生物」57.56点、「地学」39.51点、「英語(筆記)」116.31点、「英語(リスニング)」28.78点。

また、センター試験利用大学・短期大学数は858大学で、内訳としては国立大82、公立大91、私立大533、公立短大13、私立短大139の内訳とのこと。