岡山大、2021年4月に新生「工学部」開設予定!

岡山大学は、2021年4月に現在の工学部と環境理工学部を再編した新生「工学部」を設置する予定だそうです。2020年1月19日に特設ページが公開され、随時新しい「工学部」の詳細内容を更新していくそうです。(詳しくはこちら

「幅広い視野を持ち、社会課題を発見・把握し、主体的に解決できる創造的な工学系人材の育成」を目標に掲げ、2021年4月の開設を目指すそうです。

「人工知能やビッグデータ、IOT教育を強化した数理データサイエンスのプロフェッショナル」を育成するコースや、建築士育成の教育プログラムなどを設ける予定だそうです。

また、新生「工学部」の「環境・社会基盤系 都市環境創成コース」において、「建築教育プログラム」を設けて、建築家で東京大学教授の隈研吾氏が2020年4月1日から岡山大学特別招聘教授として就任するとのこと。(詳しくはこちら

各大学でいろいろと動きがあるので、今後も注視していきたいですね。