大学・短大進学率、過去最高に!

文部科学省は12月25日、2019年度(令和元年度)学校基本調査の結果を公表しました。大学・短大への進学率は58.1%で過去最高となったとのことです。

この調査は1948年度(昭和23年度)より毎年実施されているもので、58.1%という数字は統計開始以来、最も高い数値とのこと・・・。

大学全体(学部・大学院・専攻科・別科の学生等を含む)の在学者数は291万9,000人で、そのうちの女子学生の人数は118万4,000人と、こちらも過去最多の人数とのこと。

これから先、少子高齢化で学生の人数が減っていく世の中になるのでしょうね・・・。