2021公立大学の英語民間試験活用状況について公表

公立大学協会は、2021年度入試における英語の資格・検定試験の活用に関する情報を、同協会のWebサイトで12月25日に掲載しました。大学別・入試区分別に掲載されているようです。

これは、先日の大学入試英語成績提供システムの導入見送りを受けて、公立大学協会が12月25日時点での各大学からの回答を集計し掲載したようです。

一般選抜・総合型選抜・学校推薦型選抜の3つの入試区分にわけて一覧表にまとめていますので、詳しくはこちらからアクセスして確認してください。

なお、英語の資格・検定試験の活用については、首都大学東京(2020年4月より東京都立大学)で一般選抜では活用せずに外部英語検定試験では活用する、といったように各大学によってまちまちなので、注意してみてください。