慶応の在学生が語る入学決定の理由とは

先日、慶応義塾大学がWeb上で「先輩が慶應義塾大学に入学を決めた理由」のアンケート結果を公表しました。

進路選択の参考に、と公表することになったそうです。

慶應義塾大学に入学を決めた理由としてもっとも多かったのは、「教育内容が良い」で、以下「就職に有利」、「知名度が高い」と続きます。

他の回答として「入試方式や難易度」や、「学生や卒業生が魅力的」と「学習環境(施設設備等)が整っている」なども挙がっているそうです。

次のようなコメントもありました。

「臨床や研究実績があり、海外留学制度も整っているから」(医学部・男性)。「慶應の独立自尊の理念のもと、しっかり勉学に励み自己を成長させれば、思考力のみならず行動力や精神力なども成長させ、就職やさらなる将来に役立つと思ったから」(経済学部・女性)。

「金融系の学閥が強く、自分のつきたい職業を目指すにはいい環境だと考えたから」(経済学部・男性)。「慶應義塾大学SFCは、『AO入試の東大』と言われているように、AO入試の難易度が高いため、志の高い仲間が集まっている。教授陣もさまざまなプロジェクトに取り組んでいる方が多い。刺激の多い、アクティブな大学生活を送りたいと考えている私にとって良い環境」(環境情報学部・女性)。

「自分の学習したい内容が医工学であり慶應義塾大学は医学部との連携があるのでそこに魅力を感じた」(理工学部・男性)、「将来、起業する事が目標なので、多くの実績のある諸先輩方がいる環境で勉強したいと考えたから」(法学部・女性)

アンケート結果の詳細は大学のWebサイトからも見ることができるので、慶応義塾大学を志望している皆さん、一度のぞいてみてください。(詳しくはこちら