明治大、2021年度入試活用可能な英語資格・検定試験の一覧を公表!

先日、明治大学は2021年度一般入試(2021年4月入学)において活用できる英語資格・検定試験の一覧を公表しました。

商学部、経営学部、国際日本学部の3学部の「学部別入学試験」では、 実用英語技能検定 、TEAP、TOEFL iBT、IELTSの活用が可能だそうです。

検定試験、英語資格によっては上記3学部でも利用が可能なもの、利用できないものがあるようです 。(詳しくはこちら

また、全学部統一入学試験で英語資格・検定試験を利用できるのは、農学部、経営学部、国際日本学部、総合数理学部の4学部だそうです。

この場合でも、英語資格や検定試験によって利用ができるものとできないものがあるようです。(詳しくはこちら

上記の4学部は、全学部統一入学試験において英語4技能試験を活用しない方式での受験もできるそうです。

尚、スコアの証明書類については、 出願する入試形態・学部ごとに次のような制約があるそうです。

①2019年1月1日以降に受験(実用英語技能検定については2018年度第3回のスコア以降を有効とする)し、かつ出願締切日までに提出できる1種類かつ1回のものに限ります。

②異なる実施回の各技能スコアを組み合わせることはできません。

今後、変更のつどWebサイトで更新される他、2020年度春に発行される「明治大学ガイドブック」で確認できるそうです。

明治大学を志望校に考えている皆さん、積極的に活用しましょう!