記述式問題 見送り表明へ

17日の今日、共通テストの記述式問題を見送ることになりましたねー

マスコミは「骨抜き」なんて、素人ごときがなーんにもわかってないくせに言ってますが!!

マジで、全国の高校生に「入試は変わらないんだ」と誤解を与える可能性があります!!

いやいや、変わるし!!

まず、国立大学は、ここにあるように、2次試験では、

全ての受験生に個別試験で論理的思考力・判断力・表現力を評価する高度な記述式試験を課すこととする。ここでいう高度な記述式試験とは、例えば、複数の素材を編集・操作し、自らの考えを立論し、さらにその過程を表現する能力を評価できる問題であり、既に個別試験において記述式試験を実施している大学にあっても、そのような能力をより適切に評価するため作問の改善を図る。教科・科目を含め、その具体的な内容・方法については、各大学・学部の主体的な判断に委ねられるが、各大学・学部が募集要項等において出題意図、求める能力等を明確にした上で受験生に課す。

https://www.janu.jp/news/files/20171110-wnew-nyushi1.pdf

と言ってるわけ!2次試験が変わる可能性が大きいわけ!

現に、早稲田の政治経済学部や、青山学院の国際政治経済学部の個別試験問題には、皆さん驚愕したでしょう?

まあ、ほんとうに情報強者が勝つ時代になりましたよ!

世の中には本当に情報弱者が多いですからね!!

50以上のおっさんなんか、 情報弱者だらけですよ!新しい入試制度を学ぼうという姿勢すらない!!

というわけで、ニチガクの皆さんは、今後大学から日々更新されている入試情報を、敏感にキャッチしていきましょうね!!

国立大学の2次試験のサンプル問題見たいなあ・・・