大学ブランド力ランキング首都圏編、早慶が逆転

先日、「大学ブランド・イメージ調査(2019-2020)」の結果が発表されました。

首都圏の大学ブランド総合力トップ3は、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学で、早稲田大学が6年ぶりに慶應義塾大学を抜き2位になったそうです。

1位(1):東京大学
2位(3):早稲田大学
3位(2):慶應義塾大学
4位(7):一橋大学
5位(4):上智大学
6位(6):青山学院大学
7位(9):明治大学
8位(5):東京工業大学
9位(8):お茶の水女子大学
10位(11):東京外国語大学
( )の数字は前回調査時の順位です。

なお、 「いま注目されている、旬である」大学は青山学院大学なのだそうです。 箱根駅伝の影響なのでしょうか・・・。