外部検定利用、国立大9割で活用せず

大学入学共通テストにおける英語民間試験活用の見送りを受け、すべての「国立」大学が2019年11月29日までに、2021年度(令和3年度)入試における外部検定利用入試の有無を公表しました。

一般選抜では、国立大学82大学のうち74大学で活用を見送ることが明らかになったのです。

(※各大学の詳細はコチラで確認!)

82大学のうち東北大学と東京海洋大学、九州工業大学、佐賀大学、長崎大学、鹿児島大学、琉球大学の7大学 のみ!

とはいえ、今までも出願条件は「英検3級」とか「英検準2級」とか、重視してないのは見え見えでしたからねー

問題なのは、推薦(総合型選抜・学校推薦型選抜)でどのくらい外部検定利用が広がるのかと、東京都立大学などの公立大学が一般・推薦含めて、 外部検定利用入試をどの程度拡大するかですよ・・・

とにかく、首都大、上智、青学は要チェックや!!