高校1年生コース

高校1年生コース

私立志望型:英語基礎+基礎数学IA コースの特徴

高校1年生になると、特に数学や英語は、これまで中学で学んできた感覚で接すると、あっという間についていけなくなる可能性が高いです。難易度が急激に上がるからです。それに対応していくためには、何よりも予備校での基礎事項の先取り学習は不可欠です。高1だからと油断せずにしっかりと基礎を固めていきましょう。

国公立・私立志望型:英語基礎+基礎数学IA コースの特徴

国公立を目指す場合は、早期の段階から文系科目も定期的に学習しておくべきでしょう。高校1年生から古文を?!と思われるかもしれませんが、長い目で見れば将来の受験に負担を軽減するとともに、短い目で見れば、学校の中間、期末テスト対策や模擬試験での高得点獲得にもつながります。

私立志望型:英語α+数学IAα コース

基礎レベルとはいえ、入試頻出問題のレベルに対応できる英語と数学の「α」の授業を高校1年生の段階でクリアしてしまいましょう。大学入試の問題すべてが難易度が高いわけではありません。高校1年生で習う知識でも十分解ける問題も多いのです。取りこぼしをしないためにも、基礎レベルをしっかりと高校1年生の段階で固めてしまいましょう

国公立・私立志望型:英語α+数学IAα+数学IIBα コース

中高一貫校や、学習進度の早い高校に通う生徒さんは、もうすでに高校2年生、もしくは高校3年生レベルの授業に突入している場合も。しかしご安心ください。ニチガクの授業のすべては学年ごとに区切ってはいません。学力レベルによって区切っていますので、実力に達していれば、高校1年生でも高2、高3と肩を並べて受講することができます。

国公立志望型:英語α+数学IAα+数学IIBα+K古文

より余力のある生徒さんや、将来医学部や難関国公立大学を狙う場合は、古文の学習も加えることで将来の負担を軽減しましょう。高校3年生になってから慌てて古文の復習に取り掛かると、他の科目の学習の負担になってきてしまいます。高1の段階から将来に備えてしっかりと基礎を固めておけば、高校3年生以降の総合的な学力の伸びが変わってくるのです。

お問い合わせ

Contact

ご入会・ご質問などニチガクに関するお問い合わせは、お電話もしくはフォームからお気軽にお問い合わせください。

0120-182-502

お気軽にご連絡・ご相談ください。

infomation
入会までの流れ
資料請求
よくある質問