高校3年生コース

高校3年生コース
英語(α→β)+英語(γ→ω)+数学IA・IIB・III(α→β)+理科(物理、生物、化学) コース

私立志望型:英語(α→β)+英語(γ→ω)+数学IA・IIB・III(α→β)+理科(物理、生物、化学)コース

高校3年生で私立大学を目指す生徒さんにとってオーソドックスなパターンです。英文法は基礎の「α」からスタートした人は、後半には実戦レベルの「β」へのレベルアップを目指しましょう。同様に数学IIBも遅くとも秋以降は実践レベルの「β」に移行しましょう。上記パターンは理系の大学受験生を想定していますが、文系志望の場合は、社会科系科目を選択するようにしましょう。もちろん、授業のみならず、講義のない日も積極的にSRで自習とチューターへの質問を繰り返して着実に学力向上をはかりましょう。

英語(α→β)+英語(γ→ω)+数学IA・IIB・III(α→β)+理科(物理、生物、化学)+社会(世界史、日本史)+P古文 コース

国公立志望型:英語(α→β)+英語(γ→ω)+数学IA・IIB・III(α→β)+理科(物理、生物、化学)+社会(世界史、日本史)+P古文 コース

高校3年生の私立志望型をベースに、社会科系科目(文系は理科系科目)と、古文の講義を追加させた授業選択パターンとなります。受講する科目が増えるため、時間管理に関しては担任の先生に、短い時間で効果的な復習は授業終了後は、SRでチューターとともに済ませるようにしましょう。終了時刻が遅い講義の場合は、翌日か、遅くてもその週のうちに復習を済ませる。この習慣を身に付ければ、数か月後には驚くほどの学力アップに繋がるはずです。講義の質と、その後のサポートの手厚さは30年以上の実績を誇る大学受験予備校・ニチガクにおまかせください。

英語ω+数学IA・IIB・III β+実戦数学γ+理科(物理、生物、化学)コース

私立志望型:英語ω+数学IA・IIB・III β+実戦数学γ+理科(物理、生物、化学)コース

難関私立大学を目指す高校3年生にふさわしい選択パターンです。英語「ω」は、長文読解中心の最も難易度の高い授業です。もしレベルが高くてついていけない場合は、「γ」からスターとしつつも、秋以降は「ω」レベルに到達するよう頑張りましょう。数学も「実践数学γ」を高校3年生の1学期の段階から選択することが理想ではあるのですが、苦手な方は「β」レベルからスタートしても構いません。しかし、最終的には「実践γ」へのレベルアップを目指しましょう。これと併行して、理系志望者は理科系科目、文系志望者は社会科系科目を受講しましょう。

英語ω+数学IA・IIB・III β+実戦数学γ+理科(物理、生物、化学)+社会(世界史、日本史)+Q古文 コース

国公立志望型 英語ω+数学IA・IIB・III β+実戦数学γ+理科(物理、生物、化学)+社会(世界史、日本史)+Q古文 コース

国公立大学を目指す高校3年生に相応しい組み合わせです。特に医学部を目指す場合は、数学は「γ」、英語は「ω」が必須です。もちろん、授業についていけない場合は1ランク易しいレベルからスタートする必要はありますが、遅くとも9月以降は、「γ」「ω」レベルに達するようよう頑張りましょう。大学受験予備校ニチガクは、授業だけの予備校ではありません。授業がない日も、日々担任の先生からの学習課題をこなし、疑問点はチューターに質問をして問題解決を繰り返せる環境となっています。授業は学習の進度のひとつの指針とし、授業以外の日々も無駄にしないようにしましょう。

お問い合わせ

Contact

ご入会・ご質問などニチガクに関するお問い合わせは、お電話もしくはフォームからお気軽にお問い合わせください。

0120-182-502

お気軽にご連絡・ご相談ください。

infomation
入会までの流れ
資料請求
よくある質問